デリケートゾーンの黒ずみと下着・ショーツの摩擦

MENU

デリケートゾーンの黒ずみは下着・ショーツが原因?

デリケートゾーンの黒ずみは下着・ショーツが原因ではないか?と考えられるってご存知でしたか?

 

下着は、入浴や着替えのとき以外は9割以上の確率で身につけているものですよね?

 

日常的にごく当たり前に身につけている下着が、デリケートゾーンの黒ずみの原因になっている。と考えると、少々恐ろしくもなってくるのではないでしょうか?

 

もちろん、下着だけが原因ではありませんが、少なくともデリケートゾーンの黒ずみや色素沈着と下着の関係は軽視できないもののようですよ。

 

皆さんが普段身につけている下着とは、どんなものでしょう?

 

下着の種類や材質にもいくつか種類がありますよね。

 

  • ・小中学生が身につける、機能性重視の綿素材。
  • ・中高生がターゲットの、可愛らしさと肌触りを重視したもの。
  • ・成人女性がメインの、デザイン性とボディラインを重視した化繊素材。
  • ・中高年層が主流の、とにかく楽で締め付けが少ないもの。

 

この他、例外としてセレブ御用達のシルク素材。なんてものもあるとは思いますが、大半の方は成人女性が好んで身につけている下着を選んでいるのではないでしょうか?

 

何気なく選んでいる下着が、デリケート損の黒ずみを悪化させているとしたら、ちょっと見逃せない事実ですよね。

 

可愛い下着ほど黒ずみ対策には適さないという事実

 

デリケートゾーンケアに興味を持たれる、大人女子の大半はナイロンなどの化繊素材の下着を身につけていることが多いのではないでしょうか?

 

ランジェリーショップにしても量販店にしても通販にしても、ファッション性が高く、可愛いなぁ。と心惹かれる下着は大抵がナイロン素材。

 

特にブラとショーツがセットになっていたり、組み合わせ可能なもので、リーズナブルなものはほとんどが化繊だと思います。

 

化繊にアレルギーがない限りは、多少のムレや吸水性の悪さを感じていても、手にしてしまうことが多いですよね?

 

そして、下着にはつきもののサイズ選びも、ぴっちりと余裕がないものを選んでいると思います。

 

ランジェリーショップで店員さんにサイズを測ってもらうと、自分が使用していたもの以上にアンダーバストの締めつけがきついものをすすめられたり、平たくいえばぎっちり胸を盛る。ということが少なくないのが女性の下着。

 

ショーツも例外ではなく、お肉のはみ出しがない限りはぴったりとフィットしたものをすすめられることがほとんどだと思います。

 

少しでもボディラインを美しく見せようとする下着選びこそが、デリケートゾーンの黒ずみを悪化させる一因にもなっているといえますね。

 

摩擦や圧迫は肌の負担になりますし、ともすれば肌を傷つけてしまうものです。

 

毎日、一日の大半をそういった負荷を掛けられている肌は、少しずつ変化してきてしまいますよね。

 

デリケートゾーンの黒ずみは下着が原因。といわれる理由はここにあります。

 

確かに身体にフィットした下着選びは、ボディラインをキレイに見せてくれる効果がありますし、少しでもキレイに見せたいのが女心。

 

しかし、デリケートゾーンの黒ずみには逆効果といえないこともないんです。

 

下着選びとデリケートゾーンの美白ケア

ちょっと昔を思い出して、締めつけのゆるい綿の下着を身に着けていた子どもの頃に、デリケートゾーンの黒ずみや色素沈着が気になったことはあるでしょうか?

 

もちろん子どもの活発な代謝と、大人になってから肌代謝では大きく差がありますが、あまり肌トラブルに悩まされたことはない。という方が多いのでは?

 

デリケートゾーンの黒ずみに悩む方におすすめできるのは、子どものときに身に着けていたような締めつけのゆるい綿の下着なんです。

  • 摩擦が少ない
  • 通気性がいい
  • 締めつけがゆるい
  • サイズが大きい。

という点から見ても、デリケートゾーンの黒ずみ対策には最適な下着といえます。

 

肌が弱く、化繊アレルギーがある女性は大人でもコットンの下着を選びますし、通常はナイロンの下着を身に着けている女性も、サニタリーショーツはかぶれやすいという方が多いのでは?

 

通気性、吸湿性の悪さは肌にとって負担が大きいですし、もちろんデリケートゾーン黒ずみにも決してよくありません。

 

とはいえ、普段から子ども仕様の下着を身につけるのはさすがに抵抗がある、という方も少なくないですよね?

 

現在は肌への負担を最小限に抑えた大人女性用のコットン下着も増えていますし、お休みの日や出かける予定のない日など、オンとオフで下着の種類を変えてみるといいかもしれませんね。

 

デリケートゾーンケアは、専用の美白クリームがおすすめ

 

デリケートゾーンの黒ずみに悩む方は、楽しみである温泉やプールの度に憂鬱な気分になられることが少なくありませんよね。

 

普段服を着ているときには分らないコンプレックスが、人目にさらされてしまうことになります。

 

いくらなんでもお湯に浸かるときまでタオルで隠しているのはマナー違反ですし、せっかくプールで楽しもう!というときに、黒ずみを気にして萎縮してしまうというのはとてももったいないことだと思います。

 

こういった悩みを持つ女性は決して少なくないようですが、なかなか人に話せないという性質の悩みのようですね。

 

既に黒ずみができてしまっているというデリケートゾーンのケアには、専用の美白クリームがおすすめ。

 

イビサクリームはデリケートゾーンの黒ずみ対策に開発されたジェル状クリームですが、刺激がなく伸びが良いので全身どこにでも使用できるマルチなスキンクリーム。

 

黒ずみはもちろん、カサカサしがちな乾燥にも効果を発揮してくれます。

 

デリケートゾーンの黒ずみを改善するには、普段身につけている下着の素材やサイズを見直すことと、適切な美白ケアがキレイな肌を取り戻す秘訣ですよ。